新聞専用DTPフリーソフト「朝刊太郎」の後継版として開発中の「朝刊太郎・改」(仮称)の置き場です。

朝刊太郎(旧版)の機能や操作性はおおむね踏襲しつつ、大幅な機能向上を図っています。
現在は開発版のみ公開しています。
作者への連絡は上のバーの[連絡]からお願いします。
旧「朝刊太郎」に関しては、20世紀に書いたコードの残る旧版をメンテし続けるのには正直無理があり、 新版の正式公開にあわせて、公開を停止する予定です。 今後、致命的で修復困難な不具合が発覚しない限り、そう遠くない将来に正式公開の予定です。 旧版をお使いの方には今のうちの移行をお勧めします。
ソースコードを一から書き直した事実上の新作で、旧版とのデータ互換性はまったくありません。
インストールは旧版とは別の場所に行ってください

最新情報(2021/10/13更新)

・メーン画面などからWebヘルプが開けるようにし、部分畳み関連などの不具合を改修したVer0.9.32.0を公開しました(詳細は[改版履歴])
・本サイトのWebヘルプを一通り完成させました。また作者への連絡フォームでファイル添付を可能にしました

・異体字セレクタに対応、1点しんにょうの「辻」などを表示可能にしたVer0.9.31.0を公開。 合わせてQ & Aタグの使い方のページを更新(2019/06/11)
[操作動画]に 「双方向回転式ドロップダウン付きボタンの使い方」を追加(2018/07/10更新)

旧版からの変更点

変更点については、zipに同梱の説明文のほか、以下の新聞2枚に詳しくまとめてあります。クリックでPDF表示します。
(PDFは2枚とも当初公開分の誤字等を一部修正したものです。ノンブルに1.0とある旧版を資料等で活用している方は差し替えてください)

クリックでPDF表示

クリックでPDF表示


スクリーンショット

メーン画面。A2横(通常の新聞1ページを横にしたのとほぼ同サイズ)を編集中の画面です。


動作環境

Windows専用です。
Windows7以降で動くはずですが、現在のバージョンはWindows10しか動作確認はしていません。
OS 動作 作者の確認 備考
Windows XP × 起動しないケースもあるようです。仮に起動しても一部のボタンが動かず事実上使えません
Windows Vista 不明 作者による動作確認の予定はありません
Windows 7(64bit) Ver0.9.25.1までの作者の開発環境です
Windows 7(32bit) 32bitプログラムなので動くはずです。大きな見出しの背景画像が表示されない不具合が複数報告されています
Windows 8/8.1 動くはずです
Windows 10(64bit) 作者の開発環境(Ver0.9.26以降)およびテスト環境です
Windows 10(32bit) 動くはずです
Windows 11 作者による動作検証はまだしていません

ディスプレイ解像度 横幅 天地 備考
最小 1024以上 768以上
推奨 1280以上 900以上


ダウンロード

最新の開発版

ファイル名 サイズ パージョン 公開日 タウンロード 備考
chokank.zip 10,152kb 0.9.32.0 2021/10/13 chokank.zip

以前の開発版

ファイル名 サイズ パージョン 公開日 タウンロード 備考
chokank09310.zip 10,111kb 0.9.31.0 2019/06/11 chokank09310.zip
chokank09300zip 10,002kb 0.9.30.0 2018/12/20 chokank09300.zip

インストールと起動

ダウンロードしたchokank.zipを展開し、出来たchokank.exeと同梱ファイルを適当なフォルダに入れてください。
旧「朝刊太郎」とは別のフォルダにしてください。
ProgramFiles(Windows64bit版の人はProgramFiles(x86))配下には入れない方が無難です。(UAC設定を自分で行っているような人なら大丈夫です)
chkank.exeをダブルクリックすれば起動します。ショートカット作成やファイルの関連づけなどは自力でお願いします。

開発版のバージョンアップ(バージョンダウン)

chokank.exeを上書きしてください。(付属文書の日付が新しい場合は、そちらも上書きを推奨します)

自動バックアップ機能について
開発版では、安全のため、紙面ファイルの自動バックアップ機能がデフォルトでオンになっています。
上書き保存するたびに、紙面を保存したフォルダ内のchakan_backupフォルダ(自動的に作成)に"ファイル名_bk●.shk"という連番のファイルが最大5個まで蓄積されます。 (●は1から5までの連番です。1が最新のバックアップです)
万が一、紙面ファイルが破損した場合は、バックアップファイルの最新のものをリネームすれば、少し前のファイルが開けるはずです。

アイコン等の画像のライセンスについて

本ソフトでボタン等に利用しているアイコン画像類(およびこのサイトで説明用に使用している画像)は、自作のもの以外に、以下を利用しています。

OPEN_ICONIC
配布サイト : https://useiconic.com/open
ライセンス : MIT ( https://opensource.org/licenses/mit-license.php )
 (サイズ変更などの改変を加えています)

DEFAULT ICON
配布サイト : http://www.defaulticon.com/
ライセンス : CC3.0-BY-ND ( https://creativecommons.org/licenses/by-nd/3.0/legalcode )


開発環境 / テスト環境

以下の通りです。
開発環境
OS Windows10 Pro(21H1)
PC EPSON Endeavor MR8000
CPU Intel Core i7 7700K
Memory 16GB
SSD 512GB
HDD !TB
Graphics CPU内蔵
Printer EPSON PX-M5041F
Keyboard 東プレ Realforce91UBK-S(静音)
Software C++Builder 10.2.3

テスト環境
OS Windows10 Home(1903)
PC HP Pavilion Desktop PC s5-1130jp/CT
CPU AMD E2-3200 APU with Radeon(tm)HD Graphics 2.40GB
Memory 4GB
SSD 120GB
HDD