ヘルプ内検索

14.2.設定の保存場所と移行

本ソフトの各種の設定は、一つのフォルダ内にすべての情報を保存する方式です。

設定ファイルの場所

各種の設定ファイルはすべて、最初の起動時の画面で選択されたフォルダ内に作成されます。
以下のどちらかの場所にあります。

・本ソフトの実行ファイルを置いたフォルダ内
 たとえばC:\Tool\Chokanフォルダ内に実行ファイルを置いた場合は

C:\Tool\Chokan\Setting



・Windowsの標準的な場所
 通常は

C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\ChokanK\Setting



なお、初めての起動時に選択した場所を後から変えたい場合は、本ソフトを終了した状態で、手動で移動させてもOKです。
💡

本ソフトは起動時、実行ファイルのあるフォルダ→Windows標準の保存場所の順でフォルダを探します。
どちらにも設定フォルダを配置してしまった場合は、前者が優先されます。


他のPCへ設定を移行

他のPCの適当なフォルダに実行ファイルを配置した後、上記のいずれかの場所に設定フォルダ(Setting)をコピーします。
コピー前に起動してしまうと、自動的にフォルダが作成されますが、その場合は本ソフトをいったん終了し、Settingフォルダを上書きすればOKです。